【分散型取引所(DEX)とは?】DEXの解説、メリット・デメリット、取引所一覧まとめ

こんにちは!仮想通貨勉強部屋の管理人SYO(@virtual_coin_sy)です!

絶対に登録しておきたい取引所ランキング
  1. Binance(バイナンス)
  2. 世界No.1取引所。取り扱い通貨も最多。
  3. bitbank(ビットバンク)
  4. 手数料が激安。リップルなど取り扱い通貨も多く便利な取引所。
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)
  6. セキュリティ世界No.1の国内取引所。FXも多くの方が使ってます。
番外:DMM Bitcoin
アルトコインのレバレッジ取引がしたいマニアックな方は絶対にココ。

分散型取引所(DEX)とは?

DEX=Decentralized EXchangeの略称で、分散型取引所という意味。

コインチェックやビットフライヤーなどは中央集権型の取引所になりますが、分散型取引所(DEX)は非中央集権型の取引所です。

コインチェックのハッキング事件で分散型取引所(DEX)が注目されていましたね。

分散型取引所(DEX)は取引所のGOXの心配がないと言われていますが、もちろん他にもメリットやデメリットが存在します。

中央集権型取引所との違い

まず、中央集権型の取引所との違いを表にしてみました。

中央集権型 分散型
管理者 各取引所 自分
ハッキングリスク 高い 低い
本人確認 有り 無し
手数料 安い 高い
出来高 多い 少ない
通貨ペア 法定通貨、BTC、ETHなど DEX上の通貨
サポート 有り 無し
匿名性 非匿名性 匿名性
使いやすさ 使いやすい 使いにくい

中央集権型のデメリットを補う形であることがわかりますね。

では、もう少し詳しくみていきましょう。

管理者が取引所と自分の場合の違いは?

管理者が取引所の場合と、自分の場合どう違うのかわかりますか?

管理者が取引所の場合、まず管理者を信頼して資産を取引所に預けないと取引ができません。

しかし、自分の場合はその必要がなく全て自分で取引を行うことができます。

この点についてのメリットは取引所がハッキングされたり、倒産した場合に自分の預けた資産がGOXする心配がなくなるということです。

逆にデメリットは取引するときの秘密鍵を自分で管理しないといけないこと。

中央集権型の取引所の場合は取引所が管理していたので簡単に取引ができ、秘密鍵を覚える必要もありません。

ハッキングリスクが低いのはなぜ?

コインチェックのように中央集権型の取引所の場合コインチェックにハッキングされると全て資産が抜き取られてしまう可能性があります。

そう、記憶に新しいNEMの流出事件です。中央集権型の場合にはこのようなことが起こります。

しかし、DEXの場合資産の管理や通貨の取引を全てブロックチェーン上で行います。秘密鍵の管理も個人が行いますし、個人情報を送信する必要もありません。

さらに、中央に管理者が不在なので一度に大量の資産を抜き取られることができない点からハッキングリスクが低いとされています。

手数料がいちいちかかる理由と今後

分散型取引所(DEX)は取引板ができるだけのようなものです。

なのでどのようにして利益を得るかとなると、ユーザーの取引に手数料をかけることくらいでしかマネタイズができません。

今後はユーザーが増えると手数料が安くなったり、手数料がかからなくできるようなICO通貨やプラットフォームができてきているので今後DEXがメインとなる可能性もありますね。

出来高が少ないので板が薄い

今はユーザーが少なく、出来高が少ないので板に並ぶ取引が少ないです。

これは今後ユーザーが増えれば解決することですが、現在は少ないので頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク

分散型取引所(DEX)のメリットとデメリットまとめ

分散型取引所(DEX)のメリット

メリット一覧
  • ハッキングリスクが低い
  • 取引所や資産がGOXする心配が少ない
  • 身分証明が必要ない

今の所は仮想通貨上級者以外にメリットが感じられませんが、今後注目が加熱してきて流動性も多くなればもっとメリットが増えてきますね。

分散型取引所(DEX)のデメリット

デメリット一覧
  • 手数料がいちいちかかる
  • 出来高が少ないと板が薄い
  • 秘密鍵の管理を自分で行う
  • コインチェックなどと比べると使いにくい
  • 何かあった時にサポートがない
  • 通貨ペアがDEXのプラットフォーム上のものでしか取引できない

基本的には中央集権型の取引所の反対ですね。

手数料がいちいちかかりますが、ユーザーが増えてくると安くなったりプラットフォームによっては無くなったりすると思われます。

使い方によってはリスク回避もできるので上級者の方は一度触ってみてはいかがでしょう。

分散型取引所(DEX)の取引所一覧

結構な数が有りますが、まだまだあると思います。

どれを使うか、どう使うかは要検討ですね!

なぜ分散型取引所(DEX)が注目されているのか?

トラストレスを謳っていますが、中央集権型の取引所の場合管理者を信頼して資産を預けて取引します。取引所を信頼しないと成り立たないという矛盾。

ところが非中央集権型の取引所(DEX)の場合には、その矛盾を解決してくれます。

ブロックチェーンの強みを活かした取引所であることがわかりますね。

今後発展するDEXを今から注目しておくのは必要!以上です。

▼今オススメの取引所▼





▼ぜひシェアしてください▼


手数料が激安!慣れてきたらZaifに登録!





マイナス手数料が売り!取引所Zaifが優秀!




ビットコインFXを始めるならここ!



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界1のFX取引量!資金力もあり安心できます!