【仮想通貨のわからない用語まとめ】よく見るけど意味がわからない言葉を説明します。

こんにちは!仮想通貨勉強部屋の管理人SYO(@virtual_coin_sy)です!

今回は初心者の僕がツイッターなどを眺めていてよく見かける仮想通貨に関する用語をまとめてみました。

よく見るけど一体どういう意味?という言葉がたくさんあったので同じ初心者の方もそう思っているはず!と思い記事にしました。

全部は書ききれないので一通り書いてみて随時追加していきたいと思います!

絶対に登録しておきたい取引所ランキング
  1. Binance(バイナンス)
  2. 世界No.1取引所。取り扱い通貨も最多。
  3. bitbank(ビットバンク)
  4. 手数料が激安。リップルなど取り扱い通貨も多く便利な取引所。
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)
  6. セキュリティ世界No.1の国内取引所。FXも多くの方が使ってます。
番外:DMM Bitcoin
アルトコインのレバレッジ取引がしたいマニアックな方は絶対にココ。

仮想通貨のわからない用語まとめ

仮想通貨のわからない用語まとめ「あ行」

ICO

ICOはInitial Coin Offering(イニシャル・コイン・オファリング)の略称で、企業や事業などが独自の仮想通貨(トークン)を発行・販売して資金を調達すること。

トークンセールや、クラウドセールとも呼ばれます。

煽る

そのまんまですね。一定のコインなどを煽って買いを促進すること。

アービトラージ

裁定取引。仮想通貨では取引所によって同じコインでも価格が違うことがあります。

その差額を利用して儲けることをアービトラージと言います。

握力

これもそのまま。握る(保有する)力のこと。

例)暴落が起きても損切りせずに保有している人は握力が強い。

アトミックスワップ

取引所や第三者の仲介を通さずに直接仮想通貨の取引(別の種類の通貨でもOK)をユーザー間の間でできるようにする仕組みのこと。

アルトコイン

ビットコイン以外の仮想通貨の銘柄のこと。

IYRK

I(いくで)Y(やるで)R(リップル)K(買い増しや)の略。

有名な100億円PLAYERさんの口癖?です。

買い注文と売り注文を仲介して管理しているもの。

ETF

Exchange Traded Fundの略称で、証券取引所に上場している投資信託のこと。

イナゴ

話題の銘柄に短期の売買目的で投資をすること。

目立ってる銘柄にみんなが飛びつく様がイナゴの様に見えますよね。

ウォレット

その名の通り仮想通貨を管理する財布のようなもの。

エアドロップ

コイン(保有している場合のみの場合もある)の無料配布のこと。

〇〇建て

ペアの対象のこと。

例えば、円建てでXEM(ネム)を見ている場合は1XEM=100円。

BTC建ての場合は1XEM=0.00001BTC。など。

仮想通貨のわからない用語まとめ「か行」

ガチホ

先ほどの握力に関連しますが、完全に手放さずにホールド(保有)することを言います。

まぁガチでホールドってことですね。

ガラ

相場が暴落することをガラと言います。

ちなみに、ナイアガラの滝のように落ちていく様からきているそうです。笑

草コイン

0.0001円などの価値がまだ全然ないコインのことを草コインと言います。

まぁカスみたいなコインってこと。英語では「Shit Coin」。

ww←これのことを草って言いますよね。それのことww

クラウドマイニング

マイニング(採掘)をおこなっているサービスや企業などに投資することでマイニングの報酬を受け取ること。

自分でマイニングのためにPCなどの機械を揃えたりする必要なくマイニングできるってことですね。

Coin Market Cap

コインの時価総額って意味ですね。規模の大きさなどを比較した入りする時にはこのMarket Capを見るとわかります。

公開鍵と秘密鍵

公開鍵はウォレットのアドレスなど、公開しても良い暗号鍵のこと。

秘密鍵は自分以外には知られてはならない鍵(パスワード)のこと。

取引所が管理している場合が多く、コインチェックなどの取引所がハッキングされて秘密鍵の情報が盗まれてしまうと大事件になります。

ゴックス(GOX)

突然ハッキング被害などによってビットコインなどの仮想通貨が消失することをゴックスと呼んでいます。

語源はMt.Goxという会社がハッキング被害を受けたことが由来。

仮想通貨のわからない用語まとめ「さ行」

指値注文

買値か売値を指定して仮想通貨の売買を注文すること。

板がある取引所形式の場合可能です。

時価総額

通貨発行量×市場価格で出される価格が時価総額。

この価格が大きいほど規模がでかい証拠ですね。

仕手

人為的に作られた相場。

故意に注目を集める内容の情報を発信し、イナゴを集めて売りぬける。みたいな感じですね。

スプレッド

買値と売値の差額。

買値が100万円で売値が95万円の場合、スプレッドは5万円。

スマートコントラクト

その名の通り、賢い契約。

契約の自動化、つまり取引行動全般を自動化する。みたいな感じ。

詳しい方要約した言葉で教えてください。笑

セグウィット

トランザクション(取引履歴)を圧縮し、ブロックに入れる取引のデータのサイズを小さくする技術のこと。

それ以上は相場が下がらないこと。

底が上がってきた=最低価格の値段が上がってきた。

ソフトフォーク

ハードフォークの場合はルール変更に伴って新たなコインが生まれますが、ソフトフォークの場合は分裂をせずにルールが変更されます。

損切り

損をしているがこれ以上下がる前に売ることで損を最小限に抑えること。

損切りができずにだらだらと保有してしまい、売ることもできなくなった場合は塩漬けと言います。

仮想通貨のわからない用語まとめ「た行」

天井

底の逆ですね。

これ以上は値上がりしないラインのことを天井と言います。

DEX

Decentralized EXchangeの略称で、中央管理者がいなくても仮想通貨の取引が可能な取引所(非中央集権型)のこと。

逆にコインチェックなどはDEXではなく中央集権型の取引所になります。

メリットとしては自ら秘密鍵を管理して取引を行うことができるのでゴックスの心配は解消されます。

テクニカル分析

チャートやローソク足などで今後の展開を分析することをテクニカル分析と言います。

トークン

通貨と捉えても大丈夫ですが株式に似た仮想通貨です。

トークン発行者が発行量を管理したり、保有者に特典を与えたりすることもできます。

トランザクション

取引データのこと。

仮想通貨のわからない用語まとめ「な行」

成行注文

売買を行うときに、値段を指定せずに注文すること。

指定する場合は指値注文。

二段階認証

Google Authenticatorなどを使って二段階に渡り本人確認をすること。

二段階認証は非常に重要なので必ず設定してください。

ノード

トランザクションを、ブロックに記録する作業を行っているコンピュータ。接続ポイントのことです。

仮想通貨のわからない用語まとめ「は行」

ハードフォーク

簡単に言うとコインのルール変更をすること。

旧ルールとの互換性がなくなる為ハードフォークが起きるとコインが分裂します。

ハーベスト

仮想通貨のXEM(ネム)を10,000XEM以上保有していて、Nano Walletに入れていると勝手にXEMがもらえること。

XEM版のマイニングみたいな感じです。ハーベスティングとも言います。

ハッシュ

復元できない暗号みたいなもの。

ハッシュ関数と言う計算方法で算出されたパスワードですね。

フィアット

法定通貨のこと。日本であれば円ですね。

PoS

proof of stakeの略称。

対象の仮想通貨の保有量に対して新たなコインが貰える仕組みのこと。

イーサリアムなどが導入してます。

PoW

Proof of Workの略称。

マイニングなどの仕事量に対して新たなコインがもらえる仕組みのこと。

ファンダメンタルズ分析

仮想通貨に関するニュースやその通貨の開発状況などで今後の展開を分析すること。

含み益

利確していない利益のこと。逆は含み損。

ブロックチェーン

ブロック(取引記録)を鎖のように繋いでいくことからブロックチェーンと呼ばれています。

分散して管理する仕組みのことで特定の管理者がいない(非中央集権型)革新的な技術です。ビットコインはその一例。

ポートフォリオ

仮想通貨の場合は資産の構成のこと。

BTC30%、XEM50%、LTC15%、MONA5%といった感じ。

ポジトーク

ポジショントークの略。

例)XEMを保有している(ポジションを取っている)人がXEMについて話すこと。

ボラリティ

価格変動性のこと。

ボラリティが高い=価格の変動が激しい。

ホワイトペーパー

仮想通貨の報告書のこと。

そのコインに関する戦略やシステムを公に公開する際に使われます。

仮想通貨のわからない用語まとめ「ま行」

マイニング

簡単に言うと仮想通貨の管理をお手伝いすること。

取引の承認・確認作業を手伝うことによってマイニングに対する報酬がもらえたりします。

moon

価格が暴騰すること。そのまま月まで届け!的な感じ。

仮想通貨のわからない用語まとめ「や行」

追記予定

仮想通貨のわからない用語まとめ「ら行」

利確

含み益を確定させて利益を確定させること。

狼狽売り

相場の価格が急落してパニックで売っちゃうこと。

雰囲気で売らないとやばい!みたいにビビって売っちゃうことですね。

仮想通貨のわからない用語まとめ「わ行」

追記予定

スポンサーリンク

わかりにくい用語は随時追加!

ある程度の言葉は書けたかなと思います。僕自身わからない言葉が多く、うまく説明できていないかもです。すみません!

もしよければ、こここうやって説明した方がいいよ!ここちょっと間違ってるよ!といった問題点があればツイッターにてDMもしくはリプライを送ってくださると訂正させていただきます!

お礼としてツイッターアカウントもしくはブログをお持ちの方はリンクさせていただきます。

そして、僕自身がわかりにくいなぁ〜と思った用語は随時追加していきますので時々見にきてください。

仮想通貨投資初心者にオススメの記事はこちら▼

▼今オススメの取引所▼





▼ぜひシェアしてください▼


手数料が激安!慣れてきたらZaifに登録!





マイナス手数料が売り!取引所Zaifが優秀!




ビットコインFXを始めるならここ!



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界1のFX取引量!資金力もあり安心できます!