【coincheck(コインチェック)取引所】メリット・デメリットと注意点、オススメの使い方!

こんにちは!仮想通貨勉強部屋の管理人SYO(@virtual_coin_sy)です!

僕も使っている取引所のcoincheck(コインチェック)は初心者の方にオススメです!

ですが、coincheck(コインチェック)を使うメリット・デメリットは知ってますか?他の取引所と比べてcoincheck(コインチェック)はどの仮想通貨の取引が向いているのか?

など、初心者が知っておいた方が良い情報を今回はまとめて記事にしています。

【bitFlyer(ビットフライヤー)取引所】メリット・デメリットと注意点、オススメの使い方まで!

2018.01.03
絶対に登録しておきたい取引所ランキング
  1. Binance(バイナンス)
  2. 世界No.1取引所。取り扱い通貨も最多。
  3. bitbank(ビットバンク)
  4. 手数料が激安。リップルなど取り扱い通貨も多く便利な取引所。
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)
  6. セキュリティ世界No.1の国内取引所。FXも多くの方が使ってます。
番外:DMM Bitcoin
アルトコインのレバレッジ取引がしたいマニアックな方は絶対にココ。

coincheck(コインチェック)とは??

そもそもcoincheck(コインチェック)は仮想通貨の取引ができる取引所です。

最近では出川さんのCMが始まり、新規登録者がものすごく増えている日本の三大仮想通貨取引所の一つです。

すごく有名なので知っていますよね。

では早速coincheck(コインチェック)のメリット・デメリットを解説していきます。

スポンサーリンク

coincheck(コインチェック)のメリット・デメリット

メリット

  • Facebookですぐに登録できる!
  • 日本円から直接アルトコインを購入できる
  • チャート画面が見やすい!
  • スマホアプリの操作が簡単!
  • たった3ステップでコインを売買できる
  • コインの銘柄が多い
  • 経営者が顔出ししていて安心感がある

取引に慣れている上級者の人にはメリットではないかもしれませんが、僕のような仮想通貨投資どころか投資をしたことない人からするとかなりのメリットです。

Facebookですぐに登録できて、取引画面も見やすくて、操作も簡単。人気の理由が明らかですね!

デメリット

  • 手数料(スプレッド)が高い
  • ビットコイン以外は販売所形式
  • サポート対応が遅い(口コミが多い)

初心者のうちは手数料などで知らないうちに損をする可能性が高いです。

取引所と販売所の違いくらいはしっかりと理解しておきましょう!

僕は実際にコインチェックの銘柄全てを購入して保有しているのですが、1週間ほどで資産としては1.2倍くらいになってます。(2017/12/17現在)

しかし、手数料などを考えるとプラスマイナスゼロ。取引に慣れてくれば手数料が安い取引所や、海外の取引所を使うことをお勧めします。

coincheck(コインチェック)はこんな人が使うべき!

  • 投資初心者の人
  • まだ仮想通貨を保有していない人
  • 無知でも使いやすいサイトが良い人
  • まず経験として投資をしたい人
  • 資産の管理を簡単に済ませたい人

などなど、投資初心者の人に強くお勧めします。

coincheck(コインチェック)はデメリットもありますが圧倒的にメリットの方が大きいです。

しかも、初心者のうちは使いやすい取引所を使うことで仮想通貨投資の知識をインプットしやすくなります。余計な手間は避けて使いやすいcoincheck(コインチェック)を使ってみましょう。

coincheck(コインチェック)のアプリ版とWeb版では少し違う!!

実はcoincheck(コインチェック)のアプリ版とWeb版では仕様が異なることを知っていますか?

  • アプリ版は取引所形式でコイン(BTC)が買えない
  • アプリ版をインストールするとウィジェット機能が使える

アプリ版は取引所形式でコイン(BTC)が買えない

アプリ版の画面には「コイン購入」と「コイン売却」の選択肢、つまり販売所形式でしか取引できません。

Web版は取引所で取引できるので、コインチェックでBTC(ビットコイン)を取引するときはWeb版もしくはPCで取引しましょう。

残念ながらその他のアルトコインはコインチェックでは販売所形式のみの取引になります。

アプリ版(iOSのみ)をインストールするとウィジェット機能が使える

これがすごく便利でいつでもすぐにウィジェットで銘柄の現在価格を確認することができます。

そしてアプリ版は価格が暴騰したり、暴落したりするとプッシュ通知を送ってくれる機能もあリます。

  • チャート確認
  • ウィジェット機能
  • 暴騰、暴落の通知機能

アプリはこの機能を使うために使用するのがオススメです。

coincheck(コインチェック)の登録は簡単にできる!

coincheck(コインチェック)はFacebookアカウントを持っていればすぐにアカウントを作ることができます。

本人確認も下記の身分証明書どれか一つあれば、すぐに申請を送ることができます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 運転経歴証明書(交付年月日平成24年4月1日以降)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
本人確認はハガキを受け取って完了となります。
すぐには取引できないので早めに本人確認をしておくことをオススメします。

coincheck(コインチェック)のメリット・デメリットまとめ

  • 総合的にコインチェックは初心者の方にオススメ
  • BTC(ビットコイン)のみ取引所形式で売買できる
  • アプリ版では取引しない、Web版で取引する(BTCの場合)
  • アプリ版はウィジェット機能(iOSのみ)が便利
  • Facebookアカウントで10秒で登録可能

慣れてくると海外の取引所を使ってみるのもアリですよ!

【bitFlyer(ビットフライヤー)取引所】メリット・デメリットと注意点、オススメの使い方まで!

2018.01.03

海外の取引所【Binance(バイナンス)】の登録方法と使い方、メリット・デメリットをまとめました。

2017.12.14

では!!

▼今オススメの取引所▼





▼ぜひシェアしてください▼


手数料が激安!慣れてきたらZaifに登録!





マイナス手数料が売り!取引所Zaifが優秀!




ビットコインFXを始めるならここ!



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界1のFX取引量!資金力もあり安心できます!