【コインチェックが補償を発表!】XEM保有者は日本円にて返金されるが時期は未定。

こんにちは!仮想通貨勉強部屋の管理人SYO(@virtual_coin_sy)です!

先日コインチェックが日本円にして580億円相当のXEMが奪われた事件ですが、コインチェックが早々に日本円にてXEM保有者に返金することを発表しました。

▼ハッキングの件についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

【コインチェックがハッキング!】XEMが盗まれた原因と今後どうなるのか?をまとめました。

2018.01.27

今回はコインチェックの補償内容をご説明できればと思います。

絶対に登録しておきたい取引所ランキング
  1. Binance(バイナンス)
  2. 世界No.1取引所。取り扱い通貨も最多。
  3. bitbank(ビットバンク)
  4. 手数料が激安。リップルなど取り扱い通貨も多く便利な取引所。
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)
  6. セキュリティ世界No.1の国内取引所。FXも多くの方が使ってます。
番外:DMM Bitcoin
アルトコインのレバレッジ取引がしたいマニアックな方は絶対にココ。

コインチェックが補償内容を発表!

一部分を抜粋してます。

総額 5億2300万XEM
保有者数 約26万人
補償方法 NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金。
算出方法 ZaifのXEM/JPYを参考にし、出来高の加重平均を使って価格を算出。
算出期間 売買停止時〜本リリース配信時
補償金額 88.549円×保有数
補償時期等 現在検討中です。
返金原資については自己資金より実施。

XEM保有者26万人に日本円にて返金することを発表

これ自己資金で返金するという事に皆さん注目されていますね。

この額をパッと返せると発表するのは凄い。ですがまだ返金が実施されていないため評価するのはまだ早い、という意見もチラホラ。

XEMが盗られたんだからXEMで返せという意見も。

僕の個人的な意見

ハッキングが発覚してわずか2日間くらいの間で、記者会見や補償内容を発表するのは流石のスピード感と言わざるを得ないです。

僕としては、コインチェック側のセキュリティに問題があり悪い部分もあるとは思いますが、まだまだこれから発展するための必要な失敗であった気がします。

もし来年、再来年までハッキングが起きずに580億円相当なんて額じゃ済まない金額を盗られていたとしたら、今回の失敗はコインチェック側の動き次第では凄い成長に繋がると思っています。

もちろんハッキングを肯定しているわけではないです。

で、お金が返ってくるだけましじゃないですか?ウォレットに入れてなかったのにありがとうございます。って感じです。

スポンサーリンク

日本円にて返金されるが税金面はどうなるのか?

強制利確だ。とツイッター上でチラホラ見かけましたが、確かに今回の件で日本円にて返金されるためその税金面についてはどうなるのかといった心配が見られますね。

多かれ少なかれ、仮想通貨で儲けるならばついて回るのが税金問題です。

ポジティブに税金について詳しくなれるチャンスだと思って行動するのが1番ではないでしょうか?

僕もきちんと税金面勉強していきます。

短いですが今回はこれで。

【リップルが上場】QUOINEX(コインエクスチェンジ)で取引可能に!登録方法のせてます。

2018.01.27

【コインチェックがハッキング!】XEMが盗まれた原因と今後どうなるのか?をまとめました。

2018.01.27

【恐怖!二段階認証は絶対にするべき理由】二段階認証が仮想通貨取引で重要なのを知ってますか?

2018.01.25

▼今オススメの取引所▼





▼ぜひシェアしてください▼


手数料が激安!慣れてきたらZaifに登録!





マイナス手数料が売り!取引所Zaifが優秀!




ビットコインFXを始めるならここ!



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界1のFX取引量!資金力もあり安心できます!