【bitbank(ビットバンク)取引所】リップルを買うならここ!XRPの買い方と登録方法まとめ

こんにちは!仮想通貨勉強部屋の管理人SYO(@virtual_coin_sy)です!

今までコインチェックでリップルを買っていたリップラーは、今後ビットバンクコインエクスチェンジでの売買に移行すると思います。

もしくは仮想通貨から手を引くか。どちらかですね。笑

今回はそんな初心者リップラーの方、これからリップラーになる方にビットバンクの登録方法とリップルの取引の仕方をご紹介できればと思います。

リップラーとは
仮想通貨のXRP(リップル)を保有している人のことを指します。

▼ビットバンクではなくコインエクスチェンジの登録方法が知りたい方はこちらの記事で解説しています。

【リップルが上場】QUOINEX(コインエクスチェンジ)で取引可能に!登録方法のせてます。

2018.01.27
絶対に登録しておきたい取引所ランキング
  1. Binance(バイナンス)
  2. 世界No.1取引所。取り扱い通貨も最多。
  3. bitbank(ビットバンク)
  4. 手数料が激安。リップルなど取り扱い通貨も多く便利な取引所。
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)
  6. セキュリティ世界No.1の国内取引所。FXも多くの方が使ってます。
番外:DMM Bitcoin
アルトコインのレバレッジ取引がしたいマニアックな方は絶対にココ。

bitbank(ビットバンク)とは

会社概要はこちら。

会社名 ビットバンク株式会社
設立 2014年5月
代表取締役 廣末紀之
資本金 11億3100万円(資本準備金含む)
所在地 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F

金融庁認可の国内取引所

ビットバンクは金融庁認可の国内取引所です。

ちなみに最近有名なコインチェックは金融庁認可ではなく、みなし業者として扱われています。

しかし、必ずしも金融庁に認可されているからといって安全という訳ではありません。

コインチェック騒動のようにウォレットに移して管理するなど投資は自己責任ということをお忘れなく。

【コインチェックがハッキング!】XEMが盗まれた原因と今後どうなるのか?をまとめました。

2018.01.27

手数料無料で取引可能!もちろんリップルも

現在ビットバンクでは取引手数料が無料のキャンペーン中です。

2018年3月31日までとありますが、前回も延長していたのでもしかするとまた延長するかもしれませんね。

あなたのポートフォリオと照らし合わせて、取引所形式でなおかつ取引手数料無料のペアがあればビットバンクを使ってみるのをオススメします!

取引手数料が無料ペア一覧
  • BTC/JPY
  • XRP/JPY
  • LTC/BTC
  • ETH/BTC
  • MONA/JPY
  • MONA/BTC
  • BCC/JPY
  • BCC/BTC
スポンサーリンク

bitbank(ビットバンク)の口座登録(開設)方法

ビットバンクは簡単に口座登録(開設)ができますが、順を追って登録方法を解説していきます。

基本情報の入力

  1. まずは公式サイトにアクセスし、メールアドレスを入力
  2. 先ほど入力したメールアドレス宛にビットバンクからメールが届くのでリンクをクリック
  3. パスワードを設定
  4. 名前、住所、職業などの基本情報を入力して完了

本人確認書類の提出

  1. アップロードする書類を選択
  2. 写真をアップロードし送信

基本的にビットバンクは1~2営業日で認証されます。

ハガキが届けば本人確認完了。僕の場合は本人確認書類を送信してから4日ほどで届きました!

セキュリティ設定の方法

  1. セキュリティのページへ移動し、二段階認証の設定をクリック
  2. QRコードを読み取って6桁のコードを送信し二段階認証完了。
  3. SMS認証の場合、番号を入力
  4. 番号宛にメッセージが届くので入力して完了。

【二段階認証のバックアップ方法まとめ】二段階認証を設定しただけで満足してませんか?

2018.01.25

【恐怖!二段階認証は絶対にするべき理由】二段階認証が仮想通貨取引で重要なのを知ってますか?

2018.01.25

bitbank(ビットバンク)でのXRP(リップル)の買い方

  1. 「入出金」から「日本円」を選択
  2. 指定されている住信SBIネット銀行へ入金します
  3. ATMやスマートフォン等で振込み時に、入金番号を追加した形式に編集して振込みしてください
  4. 入金が反映されたら左上のタブで「XRP/JPY」を選択しトレード画面へ
  5. 右側に注文のタブがあるので、「価格」、「数量」を入力し「注文」をクリックすれば指値注文完了

成行でも同じ手順で注文できます。

もちろん購入ではなく売却するときも同じ手順で売却するだけです。

注文しただけでは注文が確定するまでは購入したことにはなりませんのでご注意ください。

詳しくは▼取引所と販売所の違いの記事をご覧ください。

【取引所と販売所の違い】知ってないと損をする!仮想通貨初心者が身につけたい大事な知識。

2017.12.15

bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリット

bitbank(ビットバンク)のメリット

メリット一覧
  • 5種類のアルトコイン(リップルやライトコインなど)が取引形式で購入できる
  • チャートツールが充実している
  • キャンペーン中で取引手数料無料
  • bitbank Tradeは追証なしでFXができる
  • 対応が早い

bitbank(ビットバンク)のデメリット

デメリット一覧
  • 販売所形式で通貨を買えない
  • 取引量(出来高)が少ない

bitbank(ビットバンク)はこんな人にオススメ!

こんな人にオススメ!
  • リップルを手数料無料で購入・売却したい!
  • チャートツールを使ってテクニカル分析をしたい!(上級者)
  • セキュリティに不安があるが仮想通貨の取引をしたい!
  • 国内の取引所で取引したい!

ビットバンクは5種類のアルトコインしか取り扱いしかありませんが、話題のリップルを板取引でなおかつ手数料無料で取引できることは強いですね。

セキュリティの面に関しても二段階認証とSMS認証、コールドウォレットにもしっかりと保管を明言、金融庁認可の取引所ということで日本国内でもトップクラスのセキュリティです。

個人的にもリップルの取引で利用しているビットバンクはオススメです。

対応も早いのでお早めに取引所の口座登録(開設)をどうぞ!

▼今オススメの取引所▼





▼ぜひシェアしてください▼


手数料が激安!慣れてきたらZaifに登録!





マイナス手数料が売り!取引所Zaifが優秀!




ビットコインFXを始めるならここ!



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界1のFX取引量!資金力もあり安心できます!