【AirDrop(エアドロップ)とは?】タダで仮想通貨をもらえるってどういう仕組み?

こんにちは!仮想通貨勉強部屋の管理人SYO(@virtual_coin_sy)です!

僕はまだAirDrop(エアドロップ)に関しては未経験なのですが、エアドロップ目的で仮想通貨の世界に参入する人も多いみたいです。

まぁ無料で貰えたものの価値が数倍、数十倍になればこんなに美味しい話はないですよね?笑

今回はエアドロップとは?について記事にしていきます。

実際タダでもらえるってどういうこと?という疑問や、エアドロップの仕組みについて答えていければと思います!

絶対に登録しておきたい取引所ランキング
  1. Binance(バイナンス)
  2. 世界No.1取引所。取り扱い通貨も最多。
  3. bitbank(ビットバンク)
  4. 手数料が激安。リップルなど取り扱い通貨も多く便利な取引所。
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)
  6. セキュリティ世界No.1の国内取引所。FXも多くの方が使ってます。
番外:DMM Bitcoin
アルトコインのレバレッジ取引がしたいマニアックな方は絶対にココ。

仮想通貨をタダで貰う!AirDrop(エアドロップ)とは?

一言で言うと、仮想通貨やトークンが無料で貰えるよ!ということです。

コインが無料で貰えるって普通だと変な話ですよね?ですが、仮想通貨の世界ではあまり珍しくありません。

ちなみに、ビットコインキャッシュはビットコイン保有者に対して無料でAirdrop(エアドロップ)された通貨ですね。

NEOであればGASがもらえますし、オミセゴーもイーサリアムを保有していれば無料でもらえた時期がありました。

【OmiseGO(オミセゴー)とは?】創設者に日本人!?概要とオススメ取引所まとめ。

2018.04.13

【仮想通貨NEO(ネオ)とは?】NEOの主な情報まとめ!購入はバイナンスで決まり。

2018.03.18
スポンサーリンク

AirDrop(エアドロップ)の仕組みと行う理由

なぜ無料で通貨を配布する必要があるのか?無料で配ると価値が下がるのでは?

と思ってしまう人もいるのではないでしょうか?もちろん、エアドロップを行うのには理由があります。

  • 通貨の認知度向上
  • 保有者数の増加で流動性をアップさせる

メインとなるのはこの二つの理由ですね。

通貨の認知度向上

無料で配布するメリットとしては、通貨の認知度の向上がメインですよね。

レッドブルの配布や、雑誌の付録などとおなじで無料なら貰おう!って気にはなりますよね。笑

仮想通貨の場合でもそれは同じです。

無料で配布して通貨名の認知度が上がれば良い通貨だとみんなが反応して価格も保有者数も増えWin-Winになります。

保有者数の増加で流動性をアップさせる

仮想通貨は取引所に上場したら売買されますよね?

ですが、取引所に上場した時に誰にも売買されなければ通貨としての意味を成さないです。

なので、無料配布を行い保有者数を増やし取引所に上場したタイミングで、大量の取引(売買)が行われることで通貨の知名度も上がります。

AirDrop(エアドロップ)で仮想通貨をタダでもらえる為に必要なもの

エアドロップで仮想通貨を受け取るには色々な方法があります。

ツイッターのAPI連携だったり、メールアドレス登録だったりと通貨によって様々です。

これからエアドロップに励もうと考えている方によく使われる物をリストアップしてみました。以下参照。

必要なもの一覧
  • メールアドレス
  • ETHアドレス(イーサリアムアドレス)
  • ツイッターアカウント
  • テレグラムアカウント
  • ディスコードアカウント
  • スラックアカウント

メールアドレス

メールアドレスは普段よく使っているものとは別のメールアドレスにしましょう。

ETHアドレス(イーサリアムアドレス)

イーサリアムアドレスはマイイーサウォレットというウォレットが多くの方が使われています。

ご登録がまだの方は登録しておいたほうが良いでしょう。

ツイッターアカウント

ツイッターもアカウント連携などで使われたりします、普段使っているアカウントでも大丈夫ですが不安がある方は別で専用アカウントなどを作成するのも良いでしょう。

テレグラムアカウント

ラインのようなチャット機能があるサービスです。

テレグラムは仮想通貨のニュースや情報収集でもよく使われています。

ディスコードアカウント

こちらもチャット機能がメインのサービスですね。

非常に色々な使い方があり便利です。

スラックアカウント

こちらもチャットのサービス。

主にビジネスシーンで使われています。

AirDrop(エアドロップ)の情報まとめ

  • 仮想通貨やトークンが無料で貰える
  • 認知度向上、流動性UPの為に主に行われる
  • 無料配布された通貨が数倍、数十倍になる可能性もある
  • ビットコインキャッシュもエアドロップ銘柄
  • 通貨によって様々なエアドロップの方法がある

エアドロップは情報が命です。早く申請すれば多く通貨がもらえたりするので日々情報を追うことも大事です。

twitterや、テレグラムなどを活用してぜひエアドロップを体験してみてください!

▼今オススメの取引所▼





▼ぜひシェアしてください▼


手数料が激安!慣れてきたらZaifに登録!





マイナス手数料が売り!取引所Zaifが優秀!




ビットコインFXを始めるならここ!



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界1のFX取引量!資金力もあり安心できます!