【ADA(エイダコイン)がバイナンスにも上場!】話題の「カルダノ」とは?購入方法と情報まとめ

こんにちは!仮想通貨勉強部屋の管理人SYO(@virtual_coin_sy)です!

最近勢いがあるのはHuobiに上場し、バイナンスにも上場したコイン「ADA(カルダノ)」です。

今回は話題のコインカルダノについて情報をまとめました!

絶対に登録しておきたい取引所ランキング
  1. Binance(バイナンス)
  2. 世界No.1取引所。取り扱い通貨も最多。
  3. bitbank(ビットバンク)
  4. 手数料が激安。リップルなど取り扱い通貨も多く便利な取引所。
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)
  6. セキュリティ世界No.1の国内取引所。FXも多くの方が使ってます。
番外:DMM Bitcoin
アルトコインのレバレッジ取引がしたいマニアックな方は絶対にココ。

「ADA(カルダノ)」とは?

ADAはスマートコントラクトを使用したオンラインカジノプラットフォーム「カルダノ」で使用されるトークンです。

カルダノには3つの組織が関わっているのは知ってますか?

  1. カルダノ財団
  2. IOHK(Input Output HongKong)
  3. Emurgo(エマーゴ)

コインの運営・管理は「カルダノ財団」、技術的な開発などは「IOHK」、営業活動などは「Emurgo(エマーゴ)」と分担してカルダノコインは運営されてます。

さらに詳しく見ていきましょう。

「ADA(カルダノ)」の概要

通貨単位 ADA
発行上限枚数 450億ADA
アルゴリズム Proof of Stake(PoS)
リリース日 2017/10
公式サイト https://www.cardano.org/
購入するなら Binance(バイナンス)

カルダノの特徴と注目された理由

カルダノの特徴
  • チャールズ・ホスキンソン氏が開発
  • オンラインカジノで使用されるトークン
  • 日本のATMでも引き出せるようになる
  • デビットカードを利用した支払いが可能
  • ダイダロスウォレット

チャールズ・ホスキンソン氏が開発

イーサリアムのコアメンバーとして活躍していた「チャールズ・ホスキンソン」という方が開発したコインなんです。

この方が関わっているからこれだけカルダノが注目されたと言っても過言ではありません。

オンラインカジノで使用されるトークン

カルダノはオンラインカジノプラットフォーム上で使用されるトークンとして誕生。

そしてスマートコントラクトを使って全員がフェアにカジノを行えるようになります。

日本のATMでも引き出せるようになる

なんとATMでも引き出せるようになるそうです。

まず5ヶ所のATM、公開後1年以内に25か所のATMと予定されているそう。

これは、非常に興味のある話題ですよね!

デビットカードを利用した支払いが可能

ダイダロスウォレットを介して、Cardanoデビットカードにエイダコインを送金。

デビットカードを使ってオンラインでショッピングしたり、店舗で決済したりできるようになるのは非常に便利ですね。

Cardanoデビットカードの詳細については近日公開予定。

詳細はこちら▷公式サイトへ

ダイダロスウォレット

ダウンロードするとエイダコインの取引や取引履歴の閲覧が可能です。

このダイダロスウォレットは以下のような性能もあります。

  • プライベートキー&パスワードの暗号化、マルウェアなどの脅威に対抗
  • ウォレットはペーパーベースでの保管が可能
  • ADAの還元はダイダロス内で直接行われ暗号化&複合化された証明書に対応
  • トランザクションのキャンセル可能期間の確認ができるアシュアランスレベルの監視に関する設定が可能

ダウンロードはこちらの公式サイトから。

カルダノのニュース一覧

2015年9月 プレセール開始
2017年1月 4度のプレセールが終了
2017年9月 カルダノがリリース
2017年10月 Bittrexに上場
2018年4月 HuobiとBinanceに上場
スポンサーリンク

「ADA(カルダノ)」が買える取引所ランキングは?

1位、Binance(バイナンス)

中国最大手の取引所。

2位、Huobi(フオビ)

こちらも中国の取引所。

「ADA(カルダノ)」のまとめと今後

まとめ
  • 3つの組織で運営している
  • オンラインカジノプラットフォーム「カルダノ」で使用されるトークン
  • 今度ATMでも引き出せるように
  • デビットカードで迅速な両替が可能に
  • 大手取引所のBinanceHuobiにも上場
  • チャールズ・ホスキンソン氏が携わっている

カルダノの今後はどうなる?

カルダノのロードマップは進捗状況も可視化されているので見やすいです。

今後の主なプランとしては

  • マルチシグのトランザクション方式に対応したHDウォレット
  • ウォレットバックエンドの再設計
  • 耐量子コンピューター電子署名方式を採用した新たなトランザクション方式を追加
  • ユーザがオフラインの状態で物理的に、安全に資産を管理できる媒体機能であるペーパーウォレット
  • 香港にコワーキングスペースを設立
  • ブロックチェーンプロジェクトへの投資
  • カルダノデビットカードの導入

などなど、非常に多くのプランがあり充実しています。

これだけ積極的に活動しているカルダノに今後も注目が集まることは間違いないですね。

▼今オススメの取引所▼





▼ぜひシェアしてください▼


手数料が激安!慣れてきたらZaifに登録!





マイナス手数料が売り!取引所Zaifが優秀!




ビットコインFXを始めるならここ!



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界1のFX取引量!資金力もあり安心できます!