【恐怖!二段階認証は絶対にするべき理由】二段階認証が仮想通貨取引で重要なのを知ってますか?

こんにちは!仮想通貨勉強部屋の管理人SYO(@virtual_coin_sy)です!

あなたは仮想通貨の取引所にログインする時や、送金する時、コインを買う時などにしっかりと二段階認証を設定していますか?

面倒くさいからといって二段階認証を設定していない!なんてことないですか?今すぐ設定しましょう。

二段階認証をしていないと様々なリスクがあります。今回は二段階認証のリスクと設定方法を記事にしていきます。

絶対に登録しておきたい取引所ランキング
  1. Binance(バイナンス)
  2. 世界No.1取引所。取り扱い通貨も最多。
  3. bitbank(ビットバンク)
  4. 手数料が激安。リップルなど取り扱い通貨も多く便利な取引所。
  5. bitFlyer(ビットフライヤー)
  6. セキュリティ世界No.1の国内取引所。FXも多くの方が使ってます。
番外:DMM Bitcoin
アルトコインのレバレッジ取引がしたいマニアックな方は絶対にココ。

仮想通貨取引所で出てくる二段階認証ってなに?

そもそも二段階認証とは、通常ログインIDとパスワードを入力して本人確認を行いますが、更にもう一段階追加で本人確認をすることです。まぁ言葉のままですね。

仮想通貨取引所の場合この二段階認証設定を導入している取引所がほとんどです。

なぜなら、ログインIDとパスワードのみじゃあセキュリティ不十分だからです。

「まさか自分が!」なんて思っていると痛い目に合うかもしれませんよ。笑

アプリはGoogle Authenticatorが使いやすい

じゃあ二段階認証ってどうやるの?難しい?面倒臭そう!と思われますが、すごく簡単です。

まずはGoogle AuthenticatorというアプリをDLし、各取引所の二段階認証設定のページでQRコードを読み込み、6桁のパスコードを入力すれば完了!

記事の後半でメインの取引所ごとの二段階認証の設定手順を説明します。

Google Authenticator

Google Authenticator
posted with アプリーチ

ただしバックアップは個人でしないといけない

設定までは簡単に設定できる二段階認証なんですが、ややこしいことにバックアップは個人的にしないといけません。

もし二段階認証設定をしているケータイを無くしてしまうと、一生ログインできない可能性も出てきます。

国内取引所であれば問い合わせをすれば再設定が可能な取引所もありますが、海外取引所などの場合英語ですしね。笑

  • 2台以上の端末で認証設定する
  • QRコードを印刷しておく
  • QRコードのデータを別の媒体でも保存しておく
などなど、バックアップ方法についてはこちらの記事で解説してます▼

【二段階認証のバックアップ方法まとめ】二段階認証を設定しただけで満足してませんか?

2018.01.25
スポンサーリンク

取引所の二段階認証をしていないとどうなるの?

取引所の自分のアカウントに不正ログインされる

当然ですが、ログインIDとパスワードだけで簡単にログインされます。近頃のハッキング技術はすごいので侮っていてはいけません。

すでに世界で不正ログインされ、勝手に自分の資金が誰かに送金されている!なんてことも起こっています。

自分の資産を守るためにもきちんと二段階認証を設定しておきましょう。

実際に僕の周りの友人も聞いてみると設定していない人が結構いました。。笑

不正ログインで仮想通貨が盗まれても補償されない

不正ログインでお金を盗まれた場合、二段階認証設定をしていないと補償の対象外です。お金は返ってきません。

以下コインチェックの文章を抜粋。

当社は、運営する仮想通貨取引所「Coincheck」にて二段階認証を設定しているユーザーアカウントを対象に不正ログインされたことによって被る損害を補償いたします。

ユーザーは、二段階認証の設定をすることにより不正ログインによる被害の可能性を未然に防ぐとともに、万が一不正ログインによる被害が発生した場合においても、コインチェックによる補償を受けることが可能です。

補償対象は、「Coincheck」のユーザーアカウントに不正ログインされたことによってユーザーが被る、いわゆる「なりすまし」による損害です。
なりすましによる損害については、1回の請求で最大100万円を補償額と致します。

出典元:http://corporate.coincheck.com/

コインチェックの場合は二段階認証をしているユーザーに関しては最大で100万円の補償をするという内容ですね。

必ず二段階認証を設定しておきましょう!

各取引所の二段階認証の設定方法まとめ

どこの取引所もだいたい手順は同じなのですが、一応まとめてご紹介しておきますね!

coincheck(コインチェック)の二段階認証の方法

  1. 「設定」から「二段階認証」を選択
  2. 「設定する」をクリックしQRコードを表示させる
  3. Google Authenticatorを開いてQRコードを読み込む
  4. 6桁のパスコードを入力して完了!

Zaif(ザイフ)の二段階認証の方法

  1. 「アカウント」から「セキュリティ」の「二段階認証」を選択
  2. Google Authenticatorを開いてQRコードを読み込む
  3. 6桁のパスコードを入力して完了!

bitFlyer(ビットフライヤー)の二段階認証の方法

  1. 「設定」から「セキュリティ設定」をクリックし、二段階認証を選択
  2. Google Authenticatorを開いてQRコードを読み込む
  3. 6桁のパスコードを入力して完了!

Binance(バイナンス)の二段階認証の方法

  1. アカウントページへ
  2. 右下のGoogle Authenticatorをクリック
  3. Google Authenticatorを開いてQRコードを読み込む
  4. 6桁のパスコードを入力して完了!

二段階認証は必ず設定しておきましょう

この記事を読んでくれた方、前から二段階認証の怖さを知っていた方も、再度二段階認証の大切さに気付いていただけたかと思います。

不正ログイン対策をしっかりすることは資産を築いていくために必須です。お金を取られちゃったら元も子もありません。

しっかりと設定してバックアップを必ずとっておきましょう!

Google Authenticator

Google Authenticator
posted with アプリーチ

【二段階認証のバックアップ方法まとめ】二段階認証を設定しただけで満足してませんか?

2018.01.25

▼今オススメの取引所▼





▼ぜひシェアしてください▼


手数料が激安!慣れてきたらZaifに登録!





マイナス手数料が売り!取引所Zaifが優秀!




ビットコインFXを始めるならここ!



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

世界1のFX取引量!資金力もあり安心できます!